屋比久勝子の毎日をキラキラに☆

毎日の健康づくりに欠かせない熱と栄養について、日々のカウンセリングや施術を通して得たオリジナルな視点から語るブログです。

イライラ病は?

f:id:yabiku-method:20160920183134j:plain

B1不足がイライラの原因

    近年はイライラ病が多くなったと言われます。その理由として、生理学の権威、林たかし氏は、「白米を主食にしている我が国はB1欠乏に陥り易く、その結果、神経へのエネルギーが不足しイライラの原因となる」と指摘しています。

 糖分が多いのにB1は含まれない清涼飲料水や甘いお菓子、インスタント食品が幅をきかせている食生活の人は特に注意が必要です。タバコ、お酒もB1欠乏を招きます。B1は水に溶け易く、熱に弱いので、調理中にかなり失われます。水道水に含まれる塩素やベーキングパウダーもB1を壊す敵です。豚赤肉や魚、種子類やネギなどB1の多い食品を取り入れたいものです。

 とびきりB1が多いのは小麦胚芽です(100g中含有量は2g) 。木の実で1mg、豚ヒレ肉80gで0.8mg、うなぎ蒲焼100gで0.75mgというところです。でも、日常の食事でこれらの食品を揃えるのは中々困難ですし、全ビタミンが揃って体内活性作用として働きます。そこで、手軽に摂取できるマルチビタミンをお勧めします。

広告を非表示にする